ご挨拶        
  平成から令和元年へ新時代に希望をつなぐ年に成りました。
  社友会員の皆様にはご家族揃って、ご健勝お過ごしの事と心からお慶び申し上げます。
昨年7月に発生した西日本豪雨で被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 これに伴い多くの会員及び九州支部からも義援金募金にご協力いただきました皆様にはお礼
を申し上げます。
 これらの義援金は「お見舞金」として被災された方々にお渡しいたしました。
                                                                 広島支部長 東 秀次 
 昨年は社友会広島支部発足25周年目の節目の年に当たり、記念に残る各種イベントを実施いたしました。
 引き続き「地域に密着したボランティア活動による、魅力ある社友会活性化推進」の取り組みを、
 あったか支援隊(タスカル)メンバーを中心に活動を推進いたします。
 昨年は西日本豪雨災害のボランティア派遣者が活動を終えて戻って来たボランティアに、
 かき氷でねぎらう活動に参加いただきありがとうございました。 


  新春懇談会”を2月22日(金)に開催致します。本部で開催の2019年新春懇談会をDVDにて視聴、
 昼食会ではFM東広島パーソナリティー、気象予報士の井上葉子さんの特別講演会を計画します。
 多数の参加お待ちして居ります。

 今年も会員皆様のご健勝と社友会の更なる発展を祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。

 ◎社友会魅力計画取組み


 1)同好会活動の活性化
  ・新規同好会発足準備と19同好会各リーダーによる会員募集の推進
   同好会へ入会されて居ない会員は約40%(約150名)地区会員177名は除く

 2)タイムリーな社友会情報、シャープ情報の提供
  ・広島支部HPとhibikiを通じて最新情報を発信

 3)新入会員増員計画
  ・ライフプランナーセミナー55での退職者への社友会活動の紹介と入会促進
  ・年金説明会での社友会活動の紹介と入会促進
  ・地区OB会員の未加入者の入会勧誘

 4)シャープ応援計画
  ・We Love SHARPのシャープ製品愛用促進と購入実績報告取り組み
  
 5)健康づくり応援
  ・健康セミナー開催
   定期総会、等で健康長寿のための講座開催

 6)地区支援と親睦会支援
  ・広島支部は中国5県+四国4県が管轄エリア。
   このエリアを山陰、岡山、福山、広島、山口、四国、関西・中部・関東地区の、
   7ヶ所に地区委員を設け、地区毎の活動促進ときめ細かな会員支援
  ・春季(日帰り)、秋季(1泊)の親睦旅行の計画立案及び推進を図る

 7)ふれあいサロン会発足推進
  ・社友会室を談笑の場所として、映画、音楽、楽器演奏等を開催

 8)社会貢献活動への参画
  ・シャープの森づくり積極参加
  ・東広島市社会福祉協議会を通じて、あったか支援隊(タスカル)の地域へのボランティア活動取組み

 9)社友会資料の電子化推進
  ・社友会各種資料のペーパーレス化推進

 10)「さん付け」運動展開
  ・シャープが推進中の風通しの良い企業風土の醸成に向けた取り組みの一環として展開
  ・広島支部役員の敬称は原則として「さん」に統一しましょう!